つばめや沿革

渋谷でコツコツ堅実に60年、おかげさまで老舗と言っていただけるようになりました。
昭和23年3月
現在地にて初代金井正吉がつばめや文具店を創業。
昭和39年4月
協同組合 大東京文具チェーンに加盟。
昭和41年5月
有限会社つばめや文具店に組織変更。(資本金150万円)
昭和47年8月
資本金300万円に増資。
昭和48年8月
宮益SKビル設立。
昭和49年4月
資本金420万円に増資。
昭和49年6月
金井正吉死去により、金井孝保が代表取締役社長に就任。
昭和50年9月
資本金550万円に増資。
昭和52年8月
株式会社つばめやに組織変更。
昭和52年9月
資本金1650万円に増資。
平成05年4月
資本金2100万円に増資。
平成10年8月
アスクル販売代理店に加盟。
平成17年4月
1・2階店舗を統合し、4階にて新店舗営業開始。ネット通販事業強化体制へ。(渋谷法令センターは存続)
平成18年9月
金井秀樹が社長に就任。(金井孝保は会長職に)
平成24年4月
文具朝活会をスタート(以来毎週金曜日開催)
平成24年5月
文具祭りをスタート(以来三ヶ月に一度のペースで文房具大好き芸人だいたひかるさんと共催)