ゼブラ:スラリ300(0.5&0.7)・名入れご注文ページ

スルスルなめらか系は気に入っているんだけど、大切なお客様へのノベルティに100円ボールペンではNG!という名入れ案件に

スラリ300

名入れペン担当バイヤーの高木です。世間では、いまや三菱鉛筆さんのジェットストリームをはじめとした、いわゆるスルスル系(低粘度で書きやすいなめらかインク)のボールペンが一大勢力となっており、文具店の店頭でもかなり幅をきかせています。しかし、これは好みではありますが、「ジェットストリームは書きやす過ぎてペンが滑ってしまい、かえって書きにくい」という感想の方がいらっしゃるのも事実です。

そんな方には、このエマルジョン(乳化)インク搭載のゼブラ・スラリをお薦めします。

普通の状態では決して混ざり合うことのない、水と油ですが、このエマルジョンインクは、その両者を乳化させ、ひとつの液体にしています。つまり!油性ボールペンのしっかりした書き味と、水性ジェルボールペンの伸びやかで軽妙な書き心地、両者のいいところを合わせ持ったインクなのです。

そんなスラリですが、今では低粘度インク市場ではシェア2位と、知名度もグイグイと上がってきております。また、通常タイプのペンが定価100円(他社の同等商品はほとんどが150円)となっており、価格面でも採用しやすい商品となっております。

しかし、実際にお客様に聞いてみると、こんな声も多く聞かれたのです。

「なめらかな書き味は好きだけど、支給された100円のものは事務用品っぽくて・・・もう少し高級感あるデザインにこだわったスラリはありますか?」(店頭に寄せられた声)

「とても気に入っており、多くの知人にも薦めています。知人も100%気に入ってくれています。ただ贈答用には、デザインがいまひとつと感じています。もう少し高級なものも作っていただけないでしょうか?」(お客様相談室に寄せられた声)

「書き味がいいのはわかるんだけど安っぽい軸しかないんだね?」(店頭実演販売で寄せられた声)

安っぽい!

ショックですが、やはり100円級のプラスティック軸では現状これ以上のクオリティアップは難しいのが正直なところです。

ということで、軸のグレードアップを徹底的に考え抜いてできたのがこの、「スラリ300」です。その名の通り、定価300円(税抜き)。すべてのビジネスマンに、自信を持ってこのスラリ300をお届けしたい!

スラリ300

どうです?クールでしょ。
これはまずちょうどよいバランスの質感に注目です。アルミボディで、重くもなく軽くもなく、非常に書きやすいペンです。細部もよく作りこまれており、ノック部分などは、押したら押しっぱなしではなく、元の位置までノック部が戻ってくる構造になっています。これ、100円ボールペンではちょっとできないところです。

カラーラインナップは以下。

スラリ300の0.7カラーラインナップ

ボール径0.7mmはこの4色。ソリッドなメタリックカラーがシビれます。中のインク色はすべて黒ですが、替芯(リフィル)は100円のスラリと同じものですので、例えば赤の軸には赤のインクを入れ替えて使うとか、そんなこともできます。(ただし名入れでご注文の場合はインク色替えは承ることができません。)

スラリ300の0.5カラーラインナップ

細い0.5mm径のほうは女性ユーザーを意識したパステルの配色となっています。最近、手帳に細かく書くこむのに、0.5mm以下の細いペンを好まれる方が増えています。もちろんこれも、太い0.7径のスラリインクで使いたい方は、リフィルを買って入れ替えられますね。(ただ重ね重ね申し訳ありませんが、名入れの場合は0.5mmから変更することはできません。)

ゼブラロゴ

ゼブラ・スラリ300の製品仕様は?

・油性のしっかりした手ごたえと、ジェル(水性)のさらさらした軽さを兼ね備えたエマルジョンインクを、世界で初めてボールペンに搭載しました。(W/O型エマルジョンインク。エマルジョンとは「乳化状態」のことです。)

・今までにない、なめらかな書き味と鮮やかで濃い筆記線を実現しています。もちろん公式文書にもお使いいただけます。

書き出しが驚くほどスムーズで、いつまでも書いていたくなるほど筆記作業に集中できます。

・エマルジョンインク搭載・アルミボディ本体サイズ:最大径:Φ9.8mm×全長141.6mm・重量16.6g

インク色は、黒のみとなります。(もちろんお買い上げ後はお客様が自由に替芯をお選びいただけます。)

また、名入れ範囲は、およそ図の位置、最大ヨコ45mm×タテ7mmとなります。ロゴ等のデータを作られてお送りいただく場合は参考になさってください。

スラリ300名入れ範囲

さらに!この完全な円柱形をしたスラリだからこそ可能な特別な仕様があります。なんと、スクリーンプリントという印刷方法で、以下の様にぐるりと最大でヨコ60mm×タテ20mmという広範囲に印刷できるのです。(印刷価格は通常のパッド印刷と同じです。)ここまで広いスペースの取れるペンは、なかなかありませんので、情報量の多い図案を名入れしたいお客様は、ぜひチャレンジしていただきたく存じます!

スラリ300名入れ範囲

ゼブラロゴ

ゼブラ・スラリ300ノベルティのお値段は?

最後に、気になるお値段です。これも、つばめやのノベルティペンの鉄則通り、いつものお値段構成でご提供させていただきます!

muryou

本数
価格(送料・税込)1本あたり単価
【個包装オプション】のし袋・のし箱
(詰め作業代込み)(一本あたり・税込)
100本
¥32,400 (¥324
⇒PP袋(透明のビニール袋)¥2
⇒のし袋¥2  (印刷ありの場合)¥5
⇒のし箱¥5  (印刷ありの場合)¥8
※詰め作業代込み
200本
58,800 (294
300本
83,700 (279
400本
103,200 (258
500~900本
121,500~ (243
1000~1400本
231,000~ (231
1500~1900本
337,500~ (225
2000~2900本
438,000~ (219
3000本以上

ゼブラロゴ

納期は速くなりませんのであしからずご了承下さいませ。

以上、当サービスのご説明をさせていただきました。もしご不明の点がございましたら、つばめやまで何なりとおたずね下さいませ。

最後に、ご注文方法ですが、ファックスにて承っております。下にあるボタンよりオーダーシート(PDF)をダウンロードしていただき、お手数ですが印刷、内容ご記入の上、つばめやまでファックスをお願いいたします。

ファックスのエラーが心配なお客様は、送信のあと、つばめやに電話かインターネットで確認していただけると確実です。

newordersheet

上のボタンを右クリック、「対象をファイルに保存」して下さい。(PDFファイル) ⇒印刷してご利用下さいませ。
*最新のPDFリーダー(Adobe Reader)はこちらからダウンロードできます。

 


コメントは受け付けていません。