三菱鉛筆:ジェットストリーム+アドクリップ・名入れご注文ページ

ゆるキャラのノベルティはアド・クリップペンにお任せください。

名入れペン担当バイヤーの高木です。突然ですが、簡単な質問です。

アドクリップジェットストリーム

こんな感じの普通の名入れペンのノベルティと、

ジェットストリーム+アドクリップ

こんなクリップが付いている名入れペンでは、どちらが宣伝効果が高いでしょう?

言わずもがなですよね。当然、この強烈な造形物がクリップに付いているほうが目立つに決まっています。なんでも目立ったもん勝ちです。

「でも、そんなすごいの、やっぱりお高いんでしょう?」

いえいえ、これがまた驚くほどお安くできるんです実は。

「じゃ、ロットがたくさん必要なんでしょ?よく10,000本からとか言われるんですよ。」

いえいえ、これがまた500本からできるんです。だったら作ってみたくありませんか?

ロゴが丸い系の会社さんには特にオススメ。お好きな軸色のジェットストリーム(単色)を選んでいただいて、あとは図案を決めていただくだけです。(図案作りが苦手な場合はお手伝いできますのでおっしゃってくださいね。)

また、一番オススメしたいのが、全国の自治体や商店街などで、増殖の一途をたどっている「ゆるキャラ」系のノベルティ用途です。

といいますのは、ふたつ理由があります。

DSC_0579_700 - 無料写真検索fotoq
photo by mai:pluie

ひとつは、ペンの名入れ印刷範囲の問題。ペンに印刷するわけですので、印刷可能範囲はほぼすべてが細長いのです。

そんなに細長いキャラクターなんて、ねば~る君くらいしか思いつきません。(笑)

Right:Ichigo no Gotan(the mascot featuring a strawberry)(Tado Green Farm)(Tado town, Kuwana City, Mie Pref.) - 無料写真検索fotoq
photo by mai:pluie

そう、ゆるキャラはどちらかというと丸い体型。その多くが二頭身くらいだったりします。やはり普通にペンのボディに印刷するのは無理があります。

DSC_1328_845 - 無料写真検索fotoq
photo by mai:pluie

ふたつめの理由、それは、ゆるキャラはそのほとんどがカラフルであるということ。通常の一色シルク印刷では再現できないのです。

そしてさらに、体にいろんな細かな装飾が施されている!とにかく印刷屋さん泣かせなんですね。

IMG_2455 - 無料写真検索fotoq
photo by mai:pluie

そんな色とりどりの「ゆるキャラ」の印刷に対応できるのは、インクジェットでフルカラー印刷するしかありません。

DSC_0150_291 - 無料写真検索fotoq
photo by mai:pluie

「ペンのボディに印刷ができない」、「インクジェットでフルカラー印刷」。

この条件を満たすものこそ、アド・クリップなのです。

Kakitan(featuring a Japanese persimmon)(JA Kihoku Kawakami)(Hashimoto City, Wakayama Pref.) - 無料写真検索fotoq
photo by mai:pluie

そして、なんといってもこのノベルティペン、あのスルスル書けるボールペンの元祖、ジェットストリーム専用なのですね。

発売されてからかなり経ちますが、いまだに根強いファンは多く、毎週金曜日に行なっている文具の朝活でも、「普段使いのお気に入りペンは?」と聞くと、半数くらいの方が迷わずジェットストリームを挙げられます。

文具マニアのみなさんがガチで使っているということは、使い心地、品質ともに優れていることに他なりません。つまりペンとしても最強。ですから、どなたに差し上げても喜ばれます。

スルスルだけじゃなくて2倍濃く書けて速乾性もアップ!

そうなんです。ですから、弊社で履歴書をたくさん販売している、日本法令専門ネットショップでも、「履歴書を書くのに最も適したボールペン」ということで、勝手に認定させていただいております。

従来型のボールペンって、あの、書き出しがボソボソっとなってしまったり、書いた字が鱗のようにスカスカとなるのがストレスでした。黒と言いながら、結局はグレーのような色になってしまう、、、せっかくバシッと決めたい書類も台無しですね。

ジェットストリームなら、そういったストレスとはおさらばです。これを手にした時から、快適な筆記生活がスタートするのです。

普通のボールペンとジェットストリームの濃さの違い

どれくらい違うかというと、↑↑↑↑↑このくらいです。(はっきり言って、全然違います。)

差し上げたお客様は、一度使えばジェットストリームを手放せなくなりますから、ゆるキャラの名前はずーっと見てもらえること間違いなしです。(ジェットストリームは使い捨てでなく替え芯を買ってでも使い続けるユーザーさんが多いのでも有名です。)

今回は、現在発売されている0.7mm芯をすべて、3ラインナップご用意しました。スタンダードと、白軸、カラーインクです。どの軸色にアドクリップを装着するか、ご指定いただければと存じます。1番、4~6番、15~19番がインク色=黒。2番は青、3番は赤のインク色、7番~14番は軸色=インク色となっております。お間違いなきよう、必ずご確認くださいませ。

 

ジェットストリームラインナップ

ジェットストリームラインナップ

ジェットストリームラインナップ

アドクリップの図柄と、この豊富な軸色のどれを組み合わせるか?あなたのセンスの見せどころです。ぜひ、価値ある素晴らしいノベルティペン作りのお手伝いをさせてください。何でも相談に乗りますよ。

さて、まずはここまでご覧いただき、ありがとうございました。それでは、細かな仕様など、確認してまいりましょう。

三菱鉛筆ロゴ

三菱鉛筆ジェットストリーム+アドクリップの製品仕様は?

・世界初の画期的な新開発低粘度インクを搭載し、筆記速度に関わらず、低い筆記抵抗でなめらかな書き味を実現。

・インクの乾燥性を向上させ、インク流出量を増やし、色材に顔料を配合したことにより描線濃度もアップ。(顔料インク採用により耐水性、耐光性も向上)

・本体サイズ:最大径11.3mm(厚さ14.8mm)×139.6mm・約9.3g

・材質 ロプラ:再生PBT樹脂、軸・ノック棒:再生PC樹脂、クリップ:ABS樹脂、(再生プラスチック71%使用) 日本製 グリーン購入法適合商品

三菱鉛筆ジェットストリーム+アドクリップの名入れ条件は?

実は、アドクリップは丸いスタンダード型の他に、完全オリジナル型も作ることができます。こんな感じで自由な形にできるのですが、型代が15万円ほどかかってしまうのと、最小ロットが1,000本からになること、それと型を作るための日数がどうしても余分にかかってしまうのがスタンダードとの違いです。

オリジナルのアドクリップ

それでは各条件をご覧ください。(ご不明の点は、なんでもご質問くださいませ。)

アドクリップ条件

三菱鉛筆ロゴ

ジェットストリーム+アドクリップ、名入れノベルティ(スタンダード型=23mm丸)のお値段は?

最後に、気になるお値段です。ジェットストリームのアドクリップを少しでも多くのお客様にご利用いただきたい、、、だから、

送料、名入れ料金、版代すべて無料!

※アドクリップへの印刷に加え、ペンの側面へも印刷される場合は、1本あたりプラス5円の単価となります。

本数
価格(送料・税込)1本あたり単価
【個包装オプション】のし袋・のし箱
(詰め作業代込み)(一本あたり・税込)
500~900本
86,000~ (172
⇒のし袋¥5 (印刷ありの場合)¥13
⇒のし箱¥7 (印刷ありの場合)¥15
1000~1400本
163,000~ (163
⇒のし袋¥5 (印刷ありの場合)¥11
⇒のし箱¥7 (印刷ありの場合)¥13
1500~1900本
234,000~ (156
⇒のし袋¥5 (印刷ありの場合)¥7
⇒のし箱¥7 (印刷ありの場合)¥11
2000~2900本
296,000~ (148
⇒のし袋¥5 (印刷ありの場合)¥7
⇒のし箱¥7 (印刷ありの場合)¥11
3000本以上
⇒のし袋¥5 (印刷ありの場合)¥7
⇒のし箱¥7 (印刷ありの場合)¥11

※PP袋(透明なビニール袋)もあります。一本あたり¥2(詰め作業代込み・印刷は出来ません。)

三菱鉛筆ロゴ

納期は速くなりませんのであしからずご了承下さいませ。

以上、当サービスのご説明をさせていただきました。もしご不明の点がございましたら、つばめやまで何なりとおたずね下さいませ。

最後に、ご注文方法ですが、ファックスにて承っております。下にあるボタンよりオーダーシート(PDF)をダウンロードしていただき、お手数ですが印刷、内容ご記入の上、つばめやまでファックスをお願いいたします。

ファックスのエラーが心配なお客様は、送信のあと、つばめやに電話かインターネットで確認していただけると確実です。

newordersheet

上のボタンを右クリック、「対象をファイルに保存」して下さい。(PDFファイル) ⇒印刷してご利用下さいませ。
*最新のPDFリーダー(Adobe Reader)はこちらからダウンロードできます。

 

保存

保存

保存

保存


コメントは受け付けていません。